<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

消費税10%ストップ宣伝行動週間/日本共産党県・中予地区委が訴え

2019年09月17日(火)

 

「10月からの消費税増税10%やっぱり無理っ!」とのプラスターを設置し、訴える日本共産党県委員会(7日、松山市)

 

日本共産党の「10月消費税10%ストップのための全国いっせい宣伝行動週間」(2日〜9日)の7日、党県委員会と中予地区委員会は松山市千舟町の商店街で宣伝。「10月からの消費税増税10%やっぱり無理っ!」との新しいプラスターを設置し、「しんぶん赤旗」9月号外を配布。10月からの消費税増税中止を求める署名を市民に呼びかけました。


林紀子県委員長と植木正勝中予地区委員長ら6人が参加。林氏は「『10月からの増税は、いまからでも中止の決断を』と訴えています。『もう間に合わないのでは』との声がある一方で、『これ以上やりくりできないのに、何を考えているのか』との声もあります。増税は、庶民に大打撃を与えます。一緒に最後まで、庶民の声を政府に突き上げていきましょう」と力を込めて訴えました。


「がんばってね」と激励する市民や、話を聞いて署名する若者が相次ぐなど、大きな反響がありました。


71歳の主婦は「『増税は既定路線』とあきらめていましたが、いまお話を聞いて、思い直して署名しました。安倍総理たちが好き勝手に政治をしているいまの政治は、やっぱり変えていかないといけません」と笑顔で語っていました。

    ページの先頭へ

    | 1/1172PAGES | >>

    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM