<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

現職・田中氏と新人・秋本氏/日本共産党県議候補第1次発表

2018年06月25日(月)

 

秋本けいこ氏  田中かつひこ県議

 

日本共産党県委員会と東予地区委員会は11日、今治市役所で会見を開き、来春の統一地方選挙の県議候補者(第1次分)として、松山市・上浮穴郡区(定数16)に現職の田中かつひこ氏(51)、今治市・越智郡区(定数6)に新人で党今治市委員会県政対策委員長の秋本けいこ氏(56)の擁立を発表しました。


石本憲一書記長は、県議選で、現有1議席から3議席以上の獲得をめざしており、第1次分として、両名の擁立を発表したと表明。


県議会では、加計問題や原発問題で、他の国政野党の議員や無所属議員との共闘に努力し、県民の立場で、知事の提案に是々非々の態度を貫いてきた党の姿を示し、「党議席を増やすことは、県民の願い実現、市民と野党の共闘を進める大きな力になる」と述べました。


秋本氏は「日本の民主主義や立憲主義、平和主義の危機に強い懸念を抱いている。何かしないといけないとの思いで決意した」と話しました。


田中氏の略歴 県議1期。党県副委員長。旧運輸省第三港湾建設局を経て、県書記長などを歴任。


秋本氏の略歴 1984年南オレゴン州立大学卒業、85年東京国際大学卒業。昨年までキャセイパシフィック航空・香港国際空港に勤務。1987年から、キャセイ労働組合に所属。

 

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM