<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

統一地方選、参院選に勝利し安倍政治退場へ/日本共産党が県、地区党会議

2019年02月12日(火)

 

党県委員会の総合計画案を報告する林県委員長(3日、東温市)

 

日本共産党県委員会は3日、第64回県党会議を東温市内で開き、「統一地方選・参院選に勝利し、安倍政治退場へ 新しい時代を開く強く大きな県党づくりを」とした総合計画と新役員を決めました。


林紀子県委員長は、総合計画案の報告に立ち、「参院選は、比例で9万票、得票率15%以上を獲得し、仁比そうへい参議院銀ら7人以上の議席、選挙区では市民と野党の統一候補の実現・勝利に全力を上げる。県議選では、松山市・上浮穴郡区で議席を絶対確保した上で、今治市・越智郡区での議席獲得で複数議席、八幡浜市・西宇和郡区でも挑戦し、3人以上の交渉会派実現をめざす。新居浜市議選での現有2議席の絶対確保」を目標にするとしました。


仁参院比例予定候補、白川容子党四国ブロック国政対策委員長からメッセージが寄せられました。


党東予、中予、南予の各地区委員会はそれぞれ1月27日に地区党会議を開き、総合計画と新役員を決めました。

主な役員は次の通り。
(敬称略、いずれも再)
県委員会▽委員長・林紀子(56)▽副委員長・田中克彦(51)▽書記長・石本憲一(72)▽常任委員・小倉誠一郎(75)、小路貴之(76)、中尾暁子(48)
東予地区委員会▽委員長・一色一正(69)▽副委員長・三谷つぎむ(78)、伊藤学(47)
中予地区委員会▽委員長・植木正勝(66)▽副委員長・小崎愛子(61)、杉村千栄(41)
南予地区委員会▽委員長・西井直人(61)▽副委員長・坂尾真(70)

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM