<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

参院選勝利へ党躍進の風を起こそう/日本共産党県委員会が宣伝キャラバン/四国中央市・新居浜市

2019年06月04日(火)

 

日本共産党への支持を訴える三谷東予地区副委員長と三好市議ら(5月21日、四国中央市)

 

「参院選勝利へ大量政治宣伝で日本共産党躍進の風を起こそう」と、5月21日から日本共産党県委員会は、県内各地を回る宣伝キャラバンを開始しました。初日は、四国中央市と新居浜市で街頭宣伝し、仁比そうへい参院議員をはじめ7人の参院比例候補の当選をめざす日本共産党と、参院選挙区野党統一候補のながえ孝子さんへの支援を訴えました。

 

四国中央市では、三谷つぎむ党東予地区副委員長や三好平市議ら6人がプラスターを掲げて宣伝しました。


三好市議は「7月の参院選は、安倍政権を退場させる戦いだ」と強調。


「愛媛では、市民と野党の共同の候補・ながえ孝子さんを国会へ送り出すために力を合わせよう」と訴えました。


昨年7月に県内を襲った豪雨災害で、日本共産党の仁比参院議員がすぐさま現地調査に入り、被災者の声を聞き、国会で災害対策の充実などを求めたことを紹介。「仁比参院議員を再び国会で活躍させてください。比例では、野党共闘をすすめるために本気でがんばる日本共産党を大きく伸ばしてください」と呼びかけました。

 

街頭から訴える(左から)片平恵美、井谷幸恵新居浜市議ら


新居浜市では、井谷幸恵市議と、4月の市議選で初当選した片平恵美市議がそろって街頭から訴えました。


井谷市議は、安倍9条改憲を「自衛隊員の命を奪う」と批判。「日本は、憲法9条を守り、対話による平和外交の先頭に立つべきです」と力説しました。


片平市議は「10月からの消費税増税は、くらしと経済を破壊します」と批判。「参院選で、増税ストップの声を日本共産党へ託してください」と呼びかけました。


車から手を振って激励する人や、家から出てきて訴えを聞く人の姿が各地で見られるなど、県民の注目を集めました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM