<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

最賃ただちに時給1000円、全国一律制に/日本共産党・田中県議が愛媛労働局に要請

2019年06月18日(火)

 

日本共産党の田中克彦県議は6日、松山市の愛媛労働局を訪れ、最低賃金をただちに時給1000円に引き上げることや、全国一律最賃制の創設、ブラックな働かせ方やハラスメント対策など、安心して働ける環境づくりを要請しました。


田中県議は、全国一律最賃制度の実現を求める声は強まっていると述べ、「地方から声を引き続き上げてほしい」と要望。県内で働きやすい職場環境づくりが進むよう、さらなる対応を求めました。


要請では、▽都市部と地方の格差是正へ最賃を抜本的に引き上げ、事業者への社会保険料の負担軽減や賃金助成などの支援を強める▽ブラックバイトなど学生・若者を使い捨てにする働かせ方根絶へ、大学での出前講義などの充実▽LGBTなど性的少数者に対する採用差別などの不利益をなくすよう対策をはかる――ことなどを求めました。


小玉知司賃金室地方賃金指導官をはじめ、6人が応対。小玉氏は「本庁に伝えます」と回答するとともに、設備投資を行い、最低賃金を一定額以上引き上げた事業所に助成を行う制度を紹介し、「周知徹底に努めたい」と話しました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM