<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

参院選/永江さん当選!改憲勢力・自公維新「3分の2」失う/日本共産党7議席、野党共闘10氏当選/中四国・九州の仁比さんは議席獲得ならず

2019年08月05日(月)

 

参院選が7月21日、投・開票され、本県の野党統一候補・永江孝子さんは、3年前より1万6864票も伸ばして33万5425票(56・0%)を獲得して当選。自民党から議席を奪い、自公・維新の「改憲勢力」は、改憲発議に必要な「参院の3分の2」の議席を失いました。永江さんの「愛媛の1議席が、改憲に歯止めをかける1議席になる」との選挙戦での訴えが大きく実りました。野党統一候補は、全国32の1人区のうち、愛媛、沖縄をはじめ10氏が当選。日本共産党は、改選8議席から7議席へと1議席減らし、仁比聡平氏は議席を失いました。


「うわ〜」「やったー」――。投票終了の午後8時直後、テレビの開票速報が永江さんの当選確実を伝えると、記者会見場になった松山市のホテルマイステイズ松山のホールに集まった支持者、野党の議員・代表や後援会員らから大きな拍手と大歓声が起こりました。


永江さんが会場に現れると、花束が次々と贈られ、参加者は、「希望」「すべての力にありがとう」のピンク、黄、緑、茶色のポスターをいっせいに掲げ、万歳を三唱。


永江さんは「ありがとうございます。おめでとうございます」と切り出しました。


「この選挙は、私たちみんなの選挙です。3年がかりの私たちの選挙が、こうして勝利の日を迎えられたことは本当によかったし、私もうれしいです」と述べると大きな拍手が送られました。


「選挙中、大勢のみなさんにお会いし、力を授けてもらいました。私は地盤も、カバンも何も持っていないけれど、この愛媛からくらしを大事にする、地方を大事にする、新しい政治の流れが生まれることを信じて、来る日も来る日も『力を貸してください』と訴えてきました。大勢の人が力を貸してくださり、力を合わせる選挙ができたことを誇りに思います。本当にありがとうございました。くらし、年金、子育ての不安を持っている方、いま困っている方のためにしっかり仕事をします」と決意を語りました。


久万高原町から参加した男性は「公約に掲げた憲法改悪阻止と伊方原発の稼働中止をしてもらいたい。久万高原でも政治を変えたいとの思いが強いことを、選挙を通じて実感しました。永江さんには愛媛の顔として、愛媛の声を国会に届けてほしい」と話していました。


日本共産党の林紀子県委員長は「愛媛での市民と野党の共闘は、この3年間で大きく成長しました。安倍政治を変えたいと思っている自民党支持者や保守層をも巻き込んでオール愛媛という形で成長しています。この経験を、今後の日本の命運がかかった闘いに活かしたい。自民党に打ち勝ったことは歴史的快挙です。永江さんをはじめ、野党、市民のみなさん、後援会のみなさんに心から感謝を申し上げ、信頼関係をさらに強めたい」と述べました。

日本共産党の当選者は、比例が小池晃、山下芳生、井上哲士、紙智子=以上、現=の4氏と、選挙区は、東京都の吉良よし子、京都府の倉林明子=以上、現=と、埼玉県で21年ぶりに伊藤岳氏=新=が当選。7議席を獲得しましたが、1議席減らしました。


野党共闘・野党統一候補は、全国32の1人区のうち、愛媛、沖縄をはじめ10氏が当選。改選の6年前の野党2議席から大きく躍進しました。


日本共産党の県内の比例票は、前回の2016年参院選より1万831票減(得票率1・18ポイント減)。17年衆院選より958票増(得票率0・22ポイント増)でした。


各党の獲得議席は、自民党が改選66議席から57へ後退。公明党14と合わせて与党で71議席。改選議席の半数62を超えましたが、日本維新の会(今回10議席)を加えた「改憲勢力」では、3分の2に必要な85議席から4議席割り込みました。


立憲は、9から17議席へとほぼ倍増。国民は6議席、社民は1議席を獲得。政治団体「れいわ新選組」は比例で2議席、政治団体「NHKから国民を守る党」も比例で1議席を得ました。


仁比氏は、投票日の翌日の22日早朝、福岡県福岡市の博多駅前で街頭演説。「参院選で、安倍首相が狙う9条改憲発議に必要な3分の2の議席を大きく割り込ませることができました。力づくでくらしと憲法を壊す安倍政治に替わる新しい政治をつくっていくために、これからも全力を尽くします」と力強く決意を訴えました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM