<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新型コロナ/外出自粛に国の補償と県独自支援の拡充を/日本共産党 田中県議が県に申し入れ

2020年04月17日(金)

 

県の担当者に申し入れ書を手渡す日本共産党の田中克彦県議(16日、県庁)

 

日本共産党の田中克彦県議は16日、県庁で、新型コロナウイルスの感染防止策としての外出自粛などによる影響に対し、国に補償を求めることや、県独自の支援策の拡充を検討するよう中村知事に申し入れました。


田中県議は、県内でもクラスター感染が発生する中、中村知事が「いま、この段階で『緊急事態回避』のための行動を取ることが極めて大切だ」と判断したことについて、「その危機感を共有し、事態の回避へと進むことを切実に願う」と強調。


その上で、知事が県民に行動の自粛の徹底を強く要請したことによって、県民生活と経済活動にさらに影響が増すことも想定されると指摘。


 ̄超箸涼羯漾Φ抻澆砲箸發覆β纂妻篏を国に強く要請する⊃祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡症対応地方創生臨時交付金について「休業補償に活用できない」との縛りをなくし、自治体で柔軟に活用できるよう国に求める8独自、あるいは市町と連携して支援策(家賃をはじめ固定費への助成、売上減への補てん、雇用調整助成金上乗せ助成、給付金など)の拡充を検討する――ことを求めました。
応対した県の担当者は「上司や関係部署に伝えます」と答えました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM