<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

和気数男氏が1040 票で7位当選/日本共産党は16年ぶりに議席空白克服/西予市議選挙

2020年04月27日(月)

 

支持者や党後援会員らとともに万歳し、当選を喜び合う和気氏(4月26日、西予市)

 

西予市議選(定数3減の18、立候補者21人)は、4月26日投票され、日本共産党の和気数男氏(73)=新=は、1040票(得票率5.14%)を獲得し、7位で当選。5町合併以降16年間の党議席の空白を克服しました。


日本共産党の得票は、4年前より593票増、得票率は3.35ポイント増。昨年の参院選比例票から55票増やしました。


議会新分野は、共産1(0)公明1(1)無所属16(20)。投票率は、前回より10.33ポイント減の過去最低の64.42%。


当選の知らせが選挙事務所に届くと、「16年ぶりだ!」と喜びの声が上がり、永江孝子参院議員秘書の角藤純氏がお祝いに駆けつけました。


和気氏は「ありがとうございました。勉強しながら、国保税引き下げや子どもの医療費や給食費の無料化など、公約を一つ一つ実現していきます。人を大切にする市政に変えていきたい」と決意を語り、大きな拍手に包まれました。


西井直人党南予地区委員長は「みなさんの活動のおかげです。明日から新しい活動がスタートします。党をつくり、住民要求実現へがんばろう」とあいさつしました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM