<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

学校再開/子どもの心身に配慮し学習権保障を/日本共産党・田中県議が県教委に要望

2020年05月21日(木)

 

日本共産党の田中克彦県議は5月20日、松山市の県教育委員会を訪れ、5月25日からの学校再開に向け、感染拡大防止対策とともに、学習権を保障しつつ、子どもたちの健康や成長に配慮した対策を強化するよう田所竜二教育長に要望しました。


田中県議は、▽児童生徒の心身のケアを最優先課題で取り組む▽授業時間を確保するための土曜授業の追加や夏休み期間の縮小については、児童生徒の心身のバランスや熱中症など健康に配慮した無理のない時間設定となるよう検討する▽学習指導要領のうち、応急措置として、省略してもよい単元を国に示すよう求める▽感染の第2波や秋冬の再流行による休校に備え、オンライン授業を実施できる環境整備の促進▽子育て世代への新型コロナの影響への支援対策として、学校給食費の負担軽減に取り組む――ことなどを求めました。


担当者は、6月初頭にはカウンセラーなどの配置を実施したいと回答。休校分を補う授業時間の算定が進み、夏・冬休みの活用や土曜授業の追加で、「極端に夏休みが減るようなことにはならない」と述べました。高校入試の内容については、文科省から中学3年生で習う部分に偏らないよう求める通知が出ていることを紹介しました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM