<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

雇用・地域産業守れ――ジョブカフェで笹岡、田中両氏が実情聞く

2008年11月14日(金)
 

 日本共産党の笹岡まさる衆院比例四国ブロック候補と田中かつひこ同・愛媛1区候補は12日、愛媛県若年者就職支援センター(ジョブカフェ愛ワーク)を訪問し、11日に発表した党の緊急経済提言を手渡し、今日の経済動向のもとでの若年者、新卒者の雇用状況について話を聞きました。民青同盟の大嶋慶太県委員長が同行しました。
 大内由美センター長は、就職氷河期や売り手市場などと景気の動向に雇用が左右される不安定な状況に「若者たちは雇用に限らず、世の中そのものに対して、つねに不安を感じている」と話しました。
 また、「何十件も面接に行ったが採用されない」といった厳しい状況の中で、多くの若者が自信を喪失しており、若者たちに寄り添い、励ます同センターの役割を紹介しました。
 笹岡候補は「大企業は非正規の若者たちをいつでも首切りできる調整弁にしている。非人間的な働かせ方をあらためて、若者たちが希望をもって働ける社会の実現に向けて、私たちも頑張ります」と決意を語りました
    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM