<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

ハリソン東芝前で、越智氏とかえるネット愛媛が宣伝

2008年12月26日(金)
  日本共産党といっしょに日本をかえるネットワーク愛媛のメンバーと越智けいじ今治市議候補は23日、今月末で派遣社員約370人を雇い止めにする今治市のハリソン東芝ライティングの門前で街頭宣伝しました。
 午後4時45分頃、作業着姿のままで帰宅する従業員らが門から出てくると、メンバーで民青同盟愛媛県委員会の大嶋慶太委員長はマイクを握り、雇用の調整弁として若者を切り捨てる同社の行為を批判。雇い止め撤回を求める全国のたたかいを紹介し、労働相談などを呼びかけました。
 越智候補は、同社をはじめ、今治市や愛媛労働局などに、雇い止めを撤回させる手立てを尽くすよう申し入れたことを紹介。改悪された労働者派遣法を元に戻し、人間らしく働けるルールの確立を訴えました。 帰宅する従業員らは「(370人の雇い止めは)相当残酷だと思います」と力を込めて話したり、「製造ラインが止まるのは、これまで何度もありました。なぜ今回に限って雇い止めにするのか、わかりません」と話していました。
    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM