<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

松山市に雇用とくらしを守る緊急の申し入れ――田中氏、松山市議団、民青同盟

2008年12月27日(土)
  日本共産党の田中かつひこ衆院比例四国ブロック・愛媛1区候補と党松山市議団(西本さとし団長、三宮てい子、井原みち子各市議)、民青同盟愛媛県委員会の大嶋慶太委員長は25日、中村時広市長に雇用とくらしを守る緊急の申し入れをしました。
 申し入れ書は〇堝發亮腓粉覿箸貿標労働者を一方的に解雇しないよう市長が直接、申し入れる⊆唆箸靴身鸚亀労働者を臨時職員として採用するよう検討する8曚せ澆瓩能撒錣鮗困辰身鸚亀労働者を優先して空き住居に入居させるで末年始も相談窓口を開ける―ことなどを求めています
 応対した正岡覚産業経済部長らは、住居を失った非正規労働者からの入居希望が、受付を開始した24日以来、市内から3件寄せられたことを紹介。中小企業融資の相談窓口を開く年末の29、30日に、こちらも窓口を開いて相談に応じると話しました。
 田中候補は「雇い止めなどを未然に防ぐことが大事です。市長が直接、企業に雇用の維持を申し入れてほしい」と訴えました。
 遠藤美武理財部長は「申し入れられた事項は、すべて重要だと思います。市として出来る限りのことをしたい」と答えました。
    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM