<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

田中氏が新卒応援/ハローワーク視察

2010年10月05日(火)
 


 日本共産党の田中かつひこ党県書記長(愛媛県知事予定候補)は9月30日、愛媛労働局が松山市に新設したばかりの「愛媛新卒応援ハローワーク」を訪問。新卒者の就職支援などで山口仁志所長、豊田仁志統括職業指導官と懇談しました。大嶋慶太民青同盟県委員長、宮内智矢松山市議も同行しました。
 「愛媛新卒応援ハローワーク」は松山市の銀天街にある「ハローワークプラザ松山」内に24日、新卒者の就職支援を専門に行うハローワークとして設置されました。
 田中氏が、「新卒者の就職は厳しいと聞きますが、支援策は」と質問すると、豊田指導官は「高卒、大卒者の就職を専門のジョブサポーターが個別に支援します。政府の予算もつき、サポーターも3人増員しました」と答えました。
 同指導官は、9月1日には同プラザ内に、派遣社員や契約社員の正社員化を支援する「キャリアアップセンター愛媛」も開設したと述べました。
 田中氏は、新卒3年以内の求職者も新卒と見なすことや、県、市町との連携強化などを要請しました。
 田中氏は、「以前は、就職難は、求人条件と就職希望者のミスマッチのためだとの説明もあったが、今回は、ハローワークの積極的な姿勢が感じられました。求人開拓にも取り組んでおり、われわれもできる支援をしたい」と話していました。
    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM