<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

愛媛大学入学式場前で対話、宣伝/民青県委と共産党県委がシールアンケート

2017年04月17日(月)

 

 

日本民主青年同盟県委員会と日本共産党県委員会は6日、愛媛大学の入学式会場の松山市の県民文化会館前でシールアンケートを行い、新入学生と対話し、「民青新聞」号外を配りました。


シール投票した農学部の男子学生は「先進国の大学の授業料は安い。日本の授業料は高すぎる。安くしてほしい」と話しました。


法文学部の男子学生は「奨学金を借りる予定です。いくら借りるかはまだ決めていませんが、返済が大変なのでよく考えたい。返さなくてもよい奨学金が利用できればいいのですが」と言います。


シール投票に応じた学生の多くは、日本の学費の高さや奨学金返済の大変さを口にしていました。


参加した同盟員は「新入生は、期待とともに学生生活への不安も持っています。とくに経済的不安がなく学生生活が送れるように、給付奨学金の充実や貸与奨学金の無利子化を国に働きかけたい」と話していました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM