<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

安心して子どもを生み育てられる町めざす/日本共産党・西口孝氏16位で当選/愛南町議選

2017年04月17日(月)

 

 

愛南町議選(定数16、立候補17)は、9日投票され、日本共産党の西口孝氏(68)=現=は、574票(得票率4・01%)を獲得し、16位で当選、現議席を確保しました。


西口氏は、前回より得票を148票、得票率を0・58ポイント減らしました。議会新分野は、共1(1)、公1(1)、無14(14)。投票率は74 ・02%でした。


西口氏は「党員、後援会員のみなさんの奮闘で議席を確保することができました。ありがとうございました。公約に掲げた若い人たちの働く場の確保や、県立南宇和病院に産婦人科を開設するなど、安心して働き、子どもを生み育てられる愛南町をめざしてがんばります。とくに若い世代に日本共産党が受け入れられるようがんばります」と抱負を語りました。


▽高校卒業までの医療費無料化▽国保税の引き下げ▽自然エネルギーの利活用で新産業・雇用創出▽デマンドタクシーで生活の足を確保――などの政策も掲げました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM