<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日本共産党 遠藤綾さん6位で初当選/公約実現、伊方原発廃炉をめざす/八幡浜市議選

2017年08月10日(木)

 

何度も万歳三唱し、喜びをかみ締める遠藤綾さんら(6日、八幡浜市)

 

八幡浜市議選(定数16、立候補者20人)は6日投票され、日本共産党の遠藤綾さん(47)=新、党市生活相談室長=は、6位で初当選。母・遠藤素子さんが伊方町議選立候補のため、ことし1月に辞職した党議席を7カ月ぶりに回復しました。綾さんの得票は、1231票(得票率6.42%)で、前回の素子さんより140票増(得票率1.0ポイント増)。


議会新分野は、共産1(1)公明1(1)社民1(1)維新0(1)無所属13(12)。投票率は前回より0.09ポイント増の64.17%。


当選の知らせが選挙事務所にもたらされると、支持者、党員らから大きな歓声と拍手がわき起こり、「おめでとう、がんばれ!」「選挙の中で、共産党は本当にいい政党だと勉強になった」などと綾さんを激励し、何度も万歳三唱し、喜びをかみ締めました。


綾さんは「暑い中、毎日ビラをまき、電話をかけるなど、それぞれの分野でがんばっていただき、本当にありがとうございました。この議席をしっかりと受け止めて、公約実現、誰もが暮らしやすい、みんなの声で動く市政をめざしてがんばります」と力を込めました。


伊方原発については、「選挙の中で『簡単に原発反対と言うな』と言われる方もいましたが、そういう方たちにも納得していただけるよう、再生可能エネルギーの方向を模索しながら原発の廃炉をめざしていきたいです」と決意を語りました。


素子さんは「しっかりとバトンを渡すことができました。みなさんのおかげです。これからがスタートで大事なので、みなさんで育ててやってください。よろしくお願いします」と笑顔で語りました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM