<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

加計疑惑究明を国に求める請願不採択/日本共産党・田中県議が採択求める

2017年09月21日(木)

 

田中克彦県議

 

日本共産党の田中克彦県議は5日、9月県議会最終日の本会議で討論に立ち、加計学園獣医学部の新設に関する疑惑究明を国に求める請願の採択を訴えました。日本共産党、民進党、社民党が採択を求めましたが、自民・公明などの反対多数で不採択となりました。


同請願は、県民大運動が提出したもので、加計疑惑の払しょくなしに学部新設の理解は得られないとし、証人喚問をはじめ、あらゆる手段で真相を究明するよう国に求めています。


田中県議は、討論に立ち、7月の閉会中審査後も「国民・県民の間に、強い不信感が残っている」と各種世論調査の結果を示して強調。「公平性・公正性が担保されずに、開学ありきですすんでも、県民・市民の共感、理解を得ることはできない」と述べ、採択への賛同を求めました。


社民党の村上要県議も「知事も『国民の疑念は払しょくされていない』と答弁している。これが県民の声だ」と採択を訴えました。
傍聴した松山市の大学生(19)は「県も補助金を負担すると聞きます。それなら国にきちんと説明させるべきです。(不採択は)残念です」と話しました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM