<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

まじめで芯があり信頼できる人/日本共産党 いのもり春枝さんが事務所開き/松山市

2018年02月15日(木)

 

 

日本共産党松山市労働部長の、いのもり春枝さん(市議予定候補)の事務所開きが1月30日、松山市立花2―7―8の事務所で行われ、「まじめで芯があり信頼できる、いのもりさんを必ず市議会へ」と激励と期待が次々に語られました。松山市議選は、4月22
日告示。


党西南後援会の永見博会長は「いよいよ市議選投票まで3カ月。平和と民主主義を守る議員をどれだけ増やすかの戦いだ。みなさんと一緒に、いのもりさんをはじめ3人の議員団実現へがんばりたい」と開会あいさつしました。


いのもりさんは「地域の訪問活動や集いに取り組んでいます。みなさんの温かい声がすごくうれしくて、ありがたいです。精いっぱいがんばります」と決意表明しました。


三宮禎子元市議は、日本共産党の躍進で、①市民のくらし、福祉を守る力を強める②「市民と野党の共闘」で要となる共産党の力を県都で強化する③来年の県議選、参院選での躍進・勝利の足がかりを築く――との市議選の三つの意義を強調。


植木正勝党中予地区委員長は、定数43に52〜54人が立候補する多数激戦だと情勢を報告。「いのもりさんの決意に応え、みんなで奮い立ち、早く支持の輪を広げていこう」と呼びかけました。


堀内英昭選対部長は「政治家が劣化しているいま、共産党が議会へ出て行ってきちんとさせないと、市民が犠牲になるだけだ。がんばっていこう」と呼びかけました。

    ページの先頭へ


    search this site.

    新着記事
    更新履歴
    携帯サイト
    qrcode

    Copyright (c) 日本共産党愛媛県委員会. All Rights Reserved.
    POWERED BY JUGEM